営業・施術のご案内

目次

営業時間

営業時間と曜日の表
TEL

営業時間
10:00~12:00
14:00~20:00

12~14時も電話受付してます。
△は事前連絡で多分対応可能です。

時間枠と料金

施術の写真
料金表
初診料千円
45分5千5百円
60分7千円
90分1万5百円
  • 表示はすべて税込です。
  • 問診などお話の時間を含みます。

初診の流れ

検査道具の筆、楊枝、ハンマー
  1. カルテの記入
    ご紹介のときは、お伝え願います。
    (ご紹介者へお礼を言えず、失礼にあたりますので…)
  2. 記入をもとに、状況を伺います。
  3. 来院時のお体を確認します
    必要に応じて、姿勢や動きをみます。
    場合により診察道具を使います(写真参照)
  4. 施術
    安全第一で施術します。
  5. 終了後の状態・変化をみます。
  6. 質問や気がかりの有無を伺います。
    なにもなければおしまいです。

☆おみやげに、
効果を高めるすごし方のメモをお渡しします(^^)

大切にしていること(抜粋)

  • 基本的なこと
  • 相談など話す時間をきちんととる
  • 時間や心のゆとりをもつ
  • 安全第一、負荷が少ない方法を行う
  • 相手が何を思い、どう感じるかを考え続ける

対応できるかの判断について

病名や症状名で判断はしません。
(参考にはします。)
極端な話、末期の癌でも緩和目的の施術はできるからです。

つまり、‭
「あなたの望みに私がどう協力できそうか」と、
「病名、症状名」は別の事になります。


一般に、症状をもつ方は治療に来ると思いがちですが、
実は色々な希望があります。

痛みや症状の改善もあれば、
症状はあるけど、それはそれとして、単に気持ちよくして欲しいとか、
人とゆっくり話したり、交流したいケースもあります。

これはごく一般的なことです。

真の希望を他者に伝えるだけで楽になる方もそれなりにいます。
それだけ重要なのです。


私は専門領域が医師と違います。
違う視点で見て、なにか出来る場合もあります。

Q&A

Q:背骨をボキボキやりますか?
A:やりません。
あれは気分の問題です。
(一部は事故が多く禁止通達がでてます)
Q:施術は痛い?
A:その時々で身体の感じ方は変わります。
  調整しますのでお伝えください。
過度な痛み、不要な痛みは回復には不要です。
(存在の証明にはなります)
Q:物足りないのですが、効いてますか?
A:強い疲労時、もしくは強圧に慣れるとそう感じます。
きちんと効いています。

状況をみて調整しますが、しばらく続けてみてください。
本当の意味で体が回復するとはどういうことか、ご体験頂けると思います。
Q:施術はどんな服がいいの?
A:らくな普段着でOKです。

指圧は服の上から行います。
生地を傷めやすい薄いおしゃれ着は避けたほうが無難です。

Q:肩こりだけど全身も見てもらえます?
A:

はい。

たとえば、腰や背中が引っ張る肩こりタイプがあります。
一部分の症状も、他との関係をみた方が改善します。
ただ、時間枠もあり、影響の大きな部位からにしてます。

Q:なぜ予防になるの?
A:自覚の手前に無自覚な時期があります。
その時期に対処できることが理由のひとつです。
Q:●●は治りますか?
A:

一般論ならお電話でお話できますが、
あなたが当てはまるかはわかりません。
同じ症状・病名でも状況や原因はいろいろです。

また、理解しにくいと思いますが、
強く治療にこだわる方の中には、
同じくらい強く治りたくない方もいらっしゃいます。

本当に状況は多彩であって、
状況抜きに話せることではありません。

一般論で満足できない場合は、
可能ならお見えになってはいかがでしょうか。
お茶でも飲みながらあなたのことを話しましょう(^^)

消毒アルコールとタオル