3.11 胆のう


3.11.0 胆嚢とは

胆嚢とは、肝臓下方(臓側面)にあるナス様で袋状の臓器です。 胆汁を溜めて、必要に応じて放出します。

3.11.1 位置とかたち、周辺との関係

動画

概要

  • 位置

    肝臓の直下、臓側面にある。

  • 名称
    • 区分:頚部、体部、底部
    • 胆嚢管:総肝管と繋がる
    • 組織:粘膜筋板、粘膜下層がない
  • 総胆管

    総肝管と胆嚢管が合流した管。十二指腸下行部に開く。

テキスト版

胆嚢の位置、かたち

3.11.2 胆嚢のはたらき、腸肝循環

動画

概要

  • 胆嚢の役目
    • 胆汁の貯蓄、濃縮
  • 胆汁の排出刺激
    • AChやコレシストキニン

      これらは食事によって出される。

  • 胆汁酸の腸肝循環
    • 回腸末端でほとんどが再吸収される

テキスト版

3.11.3 肝臓と胆嚢の神経

動画

概要

 

 

テキスト版

組織